【ソフトバンク】5分で完了!オンラインで無料でSIMロック解除する方法

ライフ
蛙のicon

こんにちは、蛙です。
キャリアで購入した端末は、基本的にはSIMロックがかけられています。 そのため、端末を変えずに他社に乗り換える場合にはSIMロックを解除しなければいけません。
今回、LINEMOへの乗り換えのためにSIMロック解除を行いましたので、手続きの流れをまとめてみました。

SIMロック解除の条件

機種代金を分割で支払っている場合、SIMロックの解除ができるのは101日目以降からです。 ある程度の支払いが終わっていないと解除できないということですね。
一括払いであればソフトバンク側で支払いの確認ができ次第SIMロックの解除が可能になります。
また、対象機種は2015年5月以降に発売されたものとなっているので、かなり古い端末の場合にはSIMロックの解除ができないようです。

ショップでやってもらう?自分でやる?

SIMロックの解除はショップに行き店員にやってもらう方法と、My SoftBankから自力で手続きする方法の2パターンがあります。

ショップでやってもらう

ショップで店員にやってもらう場合、端末1台あたり3,300円の手数料がかかります。 待ち時間やショップへ行く手間などもかかるので、どうしても自分で作業するのが不安だという人以外にはあまりおすすめできません。 少なからずコロナリスクもありますし…。
💡
購入当日かつクレジットカードで支払った場合のみ、ショップでSIMロック解除してもらっても手数料がかからないようです。

My SoftBankから自力でやる

SIMロック解除はMy SoftBankからも手続き可能です。 9時から21時の間であればいつでも申請でき、しかも手数料もかかりません。 個人的にはこちらの方法を強くおすすめします。

My SoftBankでの手続き方法

1. IMEI番号を調べる

IMEI番号とはスマホの個体識別番号のことです。 確認したIMEI番号はあとで必要になるので、コピーしてすぐ使えるようにしておきましょう。

設定から確認

iPhoneの場合には、設定アプリを開き、「一般」→「情報」と進むと下の方にIMEIという項目があります。 Androidの場合には、「設定」から「端末情報」→「機器の状態」→「IMEI番号」と進むと確認できます。

電話で確認

iPhone・Android問わず、電話アプリで「*#06#」と入力するとIMEI番号が表示されます。 IMEIが2つ以上表示されることがありますが、今回必要になるのは1番上のものだけです。
当方iPhoneユーザーですが、なぜかこの方法で表示されたIMEI番号はコピーできなかったので、設定から確認した方が良いかもしれません。 設定画面の方であれば長押しコピーが可能でしたので。
💡
デバイス情報は「*#06#」入力後にすぐに表示されます。 発信しているわけではないので、通話料金はかかりません。

2. My SoftBankの「SIMロック解除手続き」のページへアクセス

こちらのリンクからログインすれば、SIMロック解除手続きページがすぐに表示されます。
My SoftBankトップから行く場合には、まず右上のメニューから「契約・オプション管理」を選択してください。 下にスクロールすると「その他のお手続き」という項目に「SIMロック解除」があるので、そちらを選択すると手続きページへ移動します。

3. IMEI番号の入力

手続きページの下部にIMEI番号を入力する箇所があるので、さきほどコピーした番号をこちらに貼り付けてください。 半角スペースが入っている場合には、スペースは削除します。
入力できたら、「次へ」のボタンをタップ。

4. 端末情報の確認

IMEI番号のほかに、スマホの機種やデータ容量・本体カラーなどの情報が表示されます。 自分のスマホで間違いなければ「解除手続きをする」のボタンをタップしてください。
以上でMy SoftBankでの手続きは完了です!

SIMロックが解除されない…?

My SoftBankでの手続きが完了した段階では、まだSIMロックの解除は完了していません。 完全にロックを解除するためには、以下の操作が必要になります。

乗り換え先のSIMカードがある場合

一旦スマホの電源を切り、SIMカードの差し替えを行ってください。 電源をつければ新しいSIMカードが読み込まれ、SIMロックなしの表示に切り替わっていると思います。

古いSIMカードを使い続ける場合

SIMロックを解除したもののしばらくはソフトバンクのSIMカードを使うつもりだという場合には、上記のSIMカードを差し替える方法が使えません。 私もLINEMOはeSIMにする予定なので、ひとまず古いSIMカードは差したままでロックの解除だけ先にしておきたいです。
このような場合、以下の手順を踏むことでSIMカードはそのままでロックを解除することができます。
💡
こちらはiPhoneでのやり方です。
1.
iCloudもしくはiTunesでデータのバックアップを作成
2.
iPhoneの初期化を行う 「設定」→「一般」→「リセット」→すべてのコンテンツと設定を消去
3.
バックアップから復元

まとめ

ショップに行かなくてもSIMロックの解除ができるのは便利ですね。 しかも自分でやれば手数料もかかりません! 機械音痴の人は「自力でやるなんてハードルが高い…」と思うかもしれませんが、解除手続きだけなら5分程度で終わると思います。 私のようにバックアップ・復元の作業もするのであればトータル30~1時間といったところでしょうか。 それでもほとんどは何もしない待機時間のようなものなので、特別な知識や難しい作業が必要というわけではありません。
これだけのために3,300円も取られるのは馬鹿らしいので、みなさんもぜひ自力でチェレンジしてみてください!
ソフトバンク
蛙のicon
ひょんなことからIT業界に迷い込んだ1匹のカエル。知識ゼロからのスタートで四苦八苦。特にJavaScriptが怖い…。