【通常→学割】デジハリの学割コードを使ったAdobeCC契約方法

トピック
ウエのicon
ウエ

こんにちは、ウエさんです。
前回お話したAdobeCCを誰でも学割で購入できるデジハリの『adobeマスター講座』に続き、今回は『Adobeマスター講座』契約で手に入れたシリアルコードでアカデミック版AdobeCCコンプリートプラン(12カ月版)を契約する方法についてお話します。

デジハリのシリアルコードでアカデミック版AdobeCCコンプリートプラン(12カ月版)を契約する方法

アカデミック版AdobeCCコンプリートプラン(12カ月版)の契約方法は、はじめて使う人であれば手続きは簡単です。
まずはデジハリ『Adobeマスター講座』申込後に届く、『<重要>Adobe Creative Cloud シリアルコード発行のご案内【デジハリ・オンラインスクール】』と言う件名のメールの内容を確認してください。
届いたメールの下の方に『◆ご利用の手順◆』の記載がありますので、必ず確認しましょう!

はじめてAdobeアカウントを作る人

シリアルコード発行のご案内メールに記載された、専用サイトのURLをクリックします。
はじめての人はそこでアカウントを作成しますが、すでにアカウントを持っている人は、自分のアカウントへログインをします。すると『Creative Cloud サブスクリプションのコード引き換え』というページへ遷移しますので、所属する教育機関情報の記入を行います。
AdobeCCアカデミック版の契約ページ
学校情報については、先ほどのメールの『◆ご利用の手順◆』へやり方が記載されていますので、そちらを確認します。
[学校情報]の項目は"デジハリ・オンラインスクール"と記入。
[卒業予定年月]は、申込日から数えて、受講期間が終わる月。「Adobeマスター講座」の場合は、受講期間は3カ月なので、3カ月後を記入。
上記の情報を記載し、引き換えコードを入力すれば完了です。
あとは自分のPCへ好きなソフトをダウンロードすれば、すぐに使うことができます。

メンバーシップの自動更新とは

メンバーシップを自動更新すると、12カ月後の次回の更新の際、自動で契約が更新されてしまいます。
それをしてしまうと、次回の更新時にデジハリ価格ではなく、通常の価格で更新されてしまいます!
次回更新は通常価格を希望する人はそれで問題ありませんが、次回も安くしたいと言う人は『後で知らせる』にしておきましょう。

クレジットカードの情報は記載すべき?

すでにお金はデジハリの方に支払っているので、今回はクレジットカードの記載は必要ありません。もし記載してしまっても、お金が引き落とされることはありませんので、ご安心ください。

現在Adobeでプランを契約している場合

新規でアカウントを作る必要はありません。まずは現在自分が契約しているAdobeアカウントにログインしてください。

現在AdobeCCコンプリートプランに契約中の場合

現在通常価格でAdobeCCコンプリートプランを契約中の場合は、現在の契約は解約する必要があります。重複では契約できないため、先に契約済みのプランを解約してください。
オンライン上で解約手続きができない場合は、カスタマーチャットでも解約ができます。

現在Photoshopなどの単体プランを契約中の場合

またPhotoshopやIllustratorなどを単体プランで契約していた場合、アカデミック版AdobeCCコンプリートプランの契約をすると、単体プランで契約中の製品と被ってしまいます。
この場合も、契約中の単体プランのみを解約してください。
💡
単体プラン解約時に違約金が発生すると表示されるかもしれませんが、すでにアカデミック版AdobeCCコンプリートプランを契約しているため、違約金はかかりませんでした。
また私の場合、日割り計算でいくらか返金もありました。
現在のプランの解約や違約金のことなど詳しいことは、お問い合わせチャットで確認できます。

単体プラン→AdobeCCコンプリートプランへの移行時に、誤ってコンプリートプランを2重契約してしまった話

私の場合、デジハリのメールから、アカデミック版AdobeCCコンプリートプランへの契約まではスムーズにできていたのですが、それまで使っていたPhotoshopとIllustratorの解約時に、解約ではなく新規でコンプリートプランを契約してしまうといったトラブルがありました。
単体プランを解約する際、『解約』『AdobeCCコンプリートへのプラン変更』かの選択肢が出てきます。
その際、何も考えずに解約を選択すれば良いのですが、『今回プラン移行みたいなものだからそうなんだろう』と勝手に思い込み、プラン移行を選択してしまいました。
その結果……はい、アカデミック版AdobeCCコンプリートプランと通常価格で契約したAdobeCCコンプリートプランの2重契約が発生してしまいました。
これは困った。しかも金額が金額なので、すぐ解約しなければクレジットカードで引き落とされてしまいます。

困ったらすぐにチャットで相談

Adobeのカスタマーチャット
クレジットカードで契約したプランについては、オンラインでは解約できないようで、すぐにチャットで解約について質問し、その場で重複した通常価格の方のプランを解約してもらい事なきを得ました。
Adobeのカスタマーチャットは、すぐに繋がり、日本語でも不自由しないため非常に助かります。
今回もかなりスムーズに対応して頂きました!

本来重複して契約できないはずが、なぜか起こってしまった

本来AdobeCCコンプリートプランは重複契約できないはずなのに、今回こんなトラブルが起こってしまいました。
システムのバグなのかよくわかりませんが、実際解約したことは確かなので、このようなことが起こってしまったら、すぐにチャットで相談することをオススメします!

契約が完了すればあとはインストールのみ

AdobeCCの契約が完了後のアカウントページ
Adobeのアカウントページに表示された使用可能なソフトの一覧
契約が完了すると、アカウントのページにこのように契約したプランが表示されます。 ソフトはこの『アプリとサービスを使用』のリンクをクリックするとコンプリートパックで使用できるアプリ一覧が表示されますので、そこから使いたい製品を自分のPCにインストールすれば終了です!

1年後に再度アカデミック版を契約したい場合

今回デジハリで契約したアカデミック版AdobeCCコンプリートプランは1年間のみで、自動更新されません。
もし次もアカデミック版を契約したい人は、再度デジハリの『Adobeマスター講座』を受講しましょう。デジハリの『Adobeマスター講座』は何度でも受講できるので、アカデミック版の期限が切れる頃にまた受講すれば、毎回デジハリの『Adobeマスター講座』の値段で契約することができます。
毎年申込みをする手間がかかりますが、アプリにかかるお金を考えると断然おトクですので、次も忘れないようにデジハリの『Adobeマスター講座』を受講しましょう!
以上ウエさんでした!
Adobe
スクール
ウエのicon
ウエ
シンママ子1猫1。30代後半からweb制作の仕事をはじめ、現在肩こり悪化が最大の悩み。