After Effects初心者が、デジハリ講座を受けるだけでアニメーションが作れるのかやってみた

ハウツー
コロのicon
コロ

AfterEffectsレベル1でスタート

デジハリの初級者向け講座(基本的な使い方)の受講のみ。
それ以前は一度もAfterEffects(AE)を使用したことなかった私が、講座を受けるだけでどのくらいのアニメーションが作れるのか試してみました。

デジハリで学習した内容

デジハリのAdobeマスター講座(AdobeCCコンプリートプラン付き)を契約したら視聴できるAfterEffects講座を受講しました。

Chapter1

前半

Premiere proが得意なこと
AfterEffectsが得意なこと
それぞれの違いや、出来ること、ソフトが得意としている動きなど概要が知れる内容です。
ここで、動画の形式(.mov, .mp4)や画面アスペクト費など制作をする上で必要な基礎知識を学びました。

後半

映像制作の流れについて。
企画 → シナリオ → 絵コンテ → 撮影 → 編集作業
制作の一般的な流れ、作り方や絵コンテの書き方など制作の流れについての基礎知識を学びました。
アニメーション制作会社に入る、アニメーションを仕事にしようと思っている方はぜひ受講した方がいい内容になっていました。
あまり関係ないな、流れは知ってるなという方は2倍速で流し見でもOKだと思います。

Chapter02

Premiere Proの使い方(今回は割愛)

Chapter03

AfterEffectsの使い方〜実践まで全14講座が受けられます。
1本10〜15分くらいの講座なのでつまづくことなく学習できました。
以下、今回学んだ内容の詳細です。
1.
画面の見方
2.
どのようにアニメーションを可能にしているか
3.
アンカーポイント, イージングを使ったアニメーション作成
4.
ロゴアニメ作成チュートリアル
5.
書き出し方法
ざっくりと以上の講座を受けて、アニメーションが作れるのか試してみました。

作ったアニメーション

簡単なオープニング動画を作ってみました。
youtubeでトランジションの作り方を解説してくれているチャンネルがあったので参考にしつつ、デジハリで学んだことを取り入れて完成させることができました。

Adobeマスタープラン + 講座、いいかもしれない!

正直はじめは講座うけなくてもフォトショとイラレが使えたらいいかな、くらいに思っていました。
受講できる講座がこんなにわかりやすく、実践的だとは思っていなかったので。
デジハリのAdobeマスタープランは、AdobeCCコンプリートプランを安く契約できて、しかも有益な講座が無料でついてくるのでおすすめです!
全部のアプリ使うわけじゃないし、コンプリートプラン契約するほどじゃないなと思っていましたがコレをきっかけにAdobeアプリを使って制作レベルを上げていこうと思います!
WEBで使えるアニメーション制作も気になるので、次回はロゴアニメーションに挑戦したいと思います!
Adobe
AfterEffects
デジハリ
コロのicon
コロ
飼い猫と食べ物のことを考えてたら1日が終わってます。Reactでいろいろ作りたい